Homeスポンサー広告北海道風景の写真>北海道の文化拠点・北海道立近代美術館の夏風景!札幌市中央区の芸術・文化施設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

北海道の文化拠点・北海道立近代美術館の夏風景!札幌市中央区の芸術・文化施設

北海道における文化拠点である札幌市中央区の文化施設 北海道立近代美術館の7月の風景です。

住所は札幌市中央区北1条西17丁目、北海道知事公館北海道立三岸好太郎美術館 より、西側の道路を渡ってすぐの場所です。

北海道立近代美術館



東側の入り口から入ると、右側に札幌出身の彫刻家 伊藤隆道(いとう たかみち)氏による「回転螺旋・1月」が、太陽の光を反射しながら、ゆるやかな動きで出迎えてくれます!!

北海道立近代美術館 回転螺旋



左側には、札幌出身の彫刻家、本郷新(ほんごう しん)氏の「嵐の中の母子像」が設置されています。

広島の惨害を表現し、平和への願いが込められたこの母子像は、どんな苦難にあっても我が子を守る母の強さ、たくましさが強い印象を与え、見る人に家族の愛情の深さを再認識させ、また、平和を強く訴えているかのようです。

北海道立近代美術館 嵐の中の母子像



楽天市場

コレクションへの招待 北海道立近代美術館


北海道立近代美術館と北海道立近代美術館周辺の情報

みんなで食べ歩き♪ -カエルヤ珈琲 
関連記事
スポンサードリンク

Theme:北海道旅行 - Genre:旅行

Tag:北海道立近代美術館 北1条通 文化施設 伊藤隆道 回転螺旋・1月 本郷新 嵐の中の母子像 彫刻  7月 

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://onsentour.blog.fc2.com/tb.php/111-f39f4d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。